人気ブログランキングへ元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事
高濃度プラセンタ100トライアル(50粒)

ディープリンパマッサージ

10年前の美形がよみがえる

たった1日10分続けるだけであなたも“きら肌美人”に!!

・フェイスラインがスッキリ
・トラブル知らずの美肌に
・シワ・たるみが解消
・メリハリボディ
・食べてもすぐ戻る痩せ体質に


7andy_32271068.jpg
10年前の美形がよみがえるディープリンパマッサージ


美を創りつづけて36年。
エステ業界の先端で、多くの女性を見てきた筆者が開発した、若さを引き出す「ディープリンパマッサージ」を初公開


フェイシャル&ボディマッサージを全21のステップ!!
posted by 美容の細道 ダイエット エステ ブライダル 記録の細道 at 18:38 | Comment(0) | 小顔マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔の大敵むくみ

なんとなく最近顔が太ってきたような気がするけど、特に体は太ったりしてきてないしなんなのだろ?
と思う人がいるかもしれません。
もしかするとそれは「むくみ」と言うものかもしれません。


むくんでいると言うことがよく分からないと言う方はお酒を飲んだ次の日の自分の顔を思い出してみてください。きっと目にしたことはあるはずです。

たかがむくみなどと思わないでください。身体の新陳代謝が低下してしまうと皮下に要らない水分が貯まってしまいます。何も対処をせずにそのままにしてしまうと冷たくなり周りに脂肪が付きやすくなってしまうのです。だから、むくみは小顔を目指す人にとっては大敵と言うことになります。

ここでむくみの話をちょっとしてみたいと思います。
顔がむくんでしまうとまぶたがはれぼったくなってしまったり頬から下の辺りがプクッとしてしまったりしてなんとなく老けた印象を与えてしまいます。
またむくみの水分によりフェイスラインが重みで下がってしまいたるみの原因にもなってしまいます。

本当は汗をかいたり、トイレに行ったりして水分を排出することがむくみ解消になると思うのですが、最近の女性は水分を排出しないような生活形態になっていてままなりません。

こういう生活をしているとギリギリまでトイレを我慢してしまったり、汗をかかないようにクーラーなどで温度調節されているところなどにいすぎたりして、結石ができてしまうかもしれなくなります。
最初は小顔のために、結果的には身体のために身体の新陳代謝を良くするように心がけていくようにしましょう。






posted by 美容の細道 ダイエット エステ ブライダル 記録の細道 at 14:05 | Comment(0) | 小顔マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔になるための方法




小顔になるための方法としてはさまざまなものがあり、整体での矯正、小顔体操、小顔マッサージ、小顔エクササイズ、小顔ダイエットなど実にたくさんの種類があります。

また、小顔になるための必須アイテム「ローラー」を使用したり、小顔にしたりするだけでなく小顔に見せるためのメイク術や髪型作りなどテクニックもたくさんあります。

また一時的な方法が多いとなっているのも現実的にありますので小顔になったからといって止めるのではなく、リンパマッサージや体操のように毎日続けることも大切になってきます。

毎日続けることで顔がその状態を覚えてくれると思いますので、筋肉(表情筋)に正しい位置を教えてあげるような感覚で毎日続けて行っていき、小顔に近づいていくようにすることが大切だと思います。

また、継続することが苦手だという人の場合には手術といった方法もあります。整形は極端な例えだと思いますが、カーボメッド炭酸ガス注入をして二重アゴやたるみの解消をしたり、エラを削る手術をしたりなど手術をすることによって小顔にするという方法もあるようです。

上記の炭酸ガスを注入すると、有酸素運動をしたのと同じ状態になり細胞の新陳代謝が高まり脂肪を燃焼させていく力があるということになります。ただしこれはダイエットでは解消しにくい部分に使うのがいいと思います。

安全に、早く、痛みもあまり感じないで脂肪除去ができるので人気があります。また施術することで肌のハリも戻ってくるというメリットもあるようです。





posted by 美容の細道 ダイエット エステ ブライダル 記録の細道 at 13:57 | Comment(0) | 小顔マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内科的観点から見る更年期障害

更年期になってしまうとちょっとしたことでも疲れやすくなってしまいます。
一晩寝て朝疲れが取れているようなら問題はありませんが、そうではない場合には注意が必要だと思います。
お医者さんjpg
もし何日もだるさや倦怠感が取れないようであれば、内科で一度血液検査などをしてもらうことをおすすめします。

ここでは内科的症状における話をしていきたいと思うのですが、ストレスなどから自律神経を乱してしまう場合があります。
こういった場合、下痢や便秘などの症状として現れる場合があります。


若い人で、下痢や便秘などが頻繁に起こる人は過敏性腸症候群のケースが当てはまると思います。
こういった下痢や便秘の症状が若い頃から起きていたというのではなく、更年期に入ってから急に症状が出始めたという場合には、病気、特に大腸がんを疑ってみた方がいいと思いますので早めに内科を受診するようおすすめします。

また更年期になると太りやすくもなるために肥満になってしまうケースも多いです。

肥満になってしまうといろんな病気を引き起こしてしまう原因になってしまいますし、更年期の症状も悪化させてしまうかもしれません。

特に女性は更年期になるとウエスト周りにお肉がつきやすくなります。

「ウエスト÷ヒップ>0.9」

というような計算結果になったら生活習慣病の方も危険性が生じてきてしまう可能性がありますので気を付けなくてはならないと思います。

更年期が理由として症状が出ていることに本人は気付きにくいです。

対処が遅くなるとそれだけ辛くなります。予備知識だけでも持っておくとだいぶ違うかもしれませんよ。


参考記事リンク⇒更年期障害を知りましょう




posted by 美容の細道 ダイエット エステ ブライダル 記録の細道 at 15:13 | Comment(0) | 小顔マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性特有の病気「更年期障害」について

女性特有の病気「更年期障害」

最新版 更年期障害これで安心―つらい症状と不安を解消! (ホーム・メディカ安心ガイド)

最新版 更年期障害これで安心―つらい症状と不安を解消! (ホーム・メディカ安心ガイド)

  • 作者: 堀口 雅子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/05
  • メディア: 単行本


「更年期」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
更年期とはホルモンが大きく変わる時期のことをいい、このときに身体的にも精神的にも不調をきたしてしまうことを更年期障害と言うように呼んでいます。多くは女性に症状が現れるようです。

更年期になってしまったと思ってしまうと女性としての自信そのものを無くしてしまったり、そのことに対して否定的になりたくなってしまったりするために症状が辛くても一人で悩んでしまう人が多くなります。

ですから、悩む前にまず自分が更年期なのかどうかをチェックする必要があると思うのです。

下記に更年期障害の症状をいくつか挙げてみましたのでご自分が当てはまるかどうかチェックしてみてください。

・何をしても疲れやすくなった
・吐き気や頭痛、めまいなどを頻繁に起こすようになった
・顔が火照る
・寝付きが悪い
・眠りが浅い
・何もないのに落ち込んだり滅入ったりする
・汗をかきやすくなった
・怒りやすくなった

などなど他にも症状はあります。ただし、これらの症状が出ているからと言って必ずしも更年期障害の症状であるとは限りません。自己判断をせずに必ず病院で診てもらうようにしましょう。

更年期は加齢に伴って起こりやすくなりますが、やはり不調を訴える人は大多数います。
症状は皆が同じというわけではなく個人差があり、酷い人も軽い方もいるようです。
また症状は一つだけでなく、数種類合わせて出るようなのでそうなってしまうとさらに症状は辛く感じるようです。

記事関連リンク⇒更年期障害をしりましょう
tikara02.jpg


イライラする50代に。こだわりのマカ。
posted by 美容の細道 ダイエット エステ ブライダル 記録の細道 at 12:34 | Comment(0) | 小顔マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
デンマークの子供たちはみんな知ってる幸せを運ぶ妖精ピクシー。
21人揃って日本へやってきました。
デンマークの幸せを運ぶ妖精ピクシー
byキロクの細道.com
元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。